<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

山口大学

金曜日より山口大学に行っていました。教育学部の授業の一貫で集中講義「テーピング、スポーツマッサージ実習」のためです。かれこれもう7〜8年になろうかと思います。
4年前くらいよりこの集中講義は隔年になり,ちょっと授業など大変なのですが,今年も50名近い学生がこの講義を選択してくれましたので,私としては精一杯行なうのみです。
約3日間ありますので,1日は講義とスポーツマッサージの実技,そして2日目からテーピングです。朝から晩までテープを巻きますので,相当な量です。でも皆真剣に取り組んでくれ,足首,膝,手首,指,肘,ふくらはぎと傷害と巻き方を指導しました。
最終日の今日は筆記試験と実技試験です。四苦八苦しながらのテーピング実技試験。大変だったことと思います。そしてこれから採点です。人数が多いのでちょっと大変ですが,同時に授業の感想も書いて頂いていますので,それを見ながら楽しく,採点をしています。
先輩にはトレーナーを目指し,今東京で学んでいる子もいますので,少しでもその約に立てればと思います。
e0086643_044533.jpg

e0086643_0445353.jpg

e0086643_0445370.jpg

[PR]
by kaz_ather | 2010-02-22 00:44 | kaz_ather

NETZスプリントトレーニングサポート

先週火曜日からサッカークラブNETZのスプリントトレーニングのサポートが始まりました。短い時間ですがゴールデンエイジの大切な時期を預かる訳ですので計画的にしっかりやらねばなりません。静から動、動から静、そして方向転換、周辺視野と筋力、パワー、ボディコントロール、判断力を養っていきます。アザーでは初のJリーガー村上一樹選手が出ました。引き続きサッカー界を下からサポートしたいと思います。
[PR]
by kaz_ather | 2010-02-18 09:01 | kaz_ather

“挑戦なくして成し遂げられた偉業は一つもない”

“挑戦なくして成し遂げられた偉業は一つもない”
皆さんは,この言葉をご存知ですか。私は数年前にあるTV番組からこの言葉を知りました。それはは1998年の長野オリンピックのスキージャンプ競技でテスト・ジャンパーを務めた高橋竜二さんの言葉です。厳密に言えば高橋さんのお父様が高橋さんに送られた言葉のようです。高橋さんは生まれつき耳が聞こえませんでしたがお父様との二人三脚で長野オリンピック直前に行われたSTV杯では130mの特大ジャンプを飛び優勝されました。しかし高橋さんは代表には選ばれませんでした。
しかし高橋さんは長野オリンピック会場にテスト・ジャンパーとしていました。25名の方々で形成され,その中には西方さんという元代表の方もいらっしゃいました。テストジャンパーは本当に大切な役割があります。特に長野では天候が悪く,このテストジャンパーの方々の存在と努力がなければ日本は金メダルを取れなかったと言われているそうです。25名の中にはもちろん西方さんのように代表に選ばれてもおかしくない実力をお持ちの方もたくさんいらっしゃったようです。もちろんその中の一人が高橋さんでもあります。
長野オリンピックの前に長野県の小学生達から手紙が届き,その手紙にこんな言葉で返されたそうです。

「運命はあきらめるな」とお父さんが、そしてお母さんが僕に教えてくれた。
・・・・・思いは力だ。夢は必ず現実となる。
・・・・・僕は今、生きている。みんな僕を見てくれたか。
・・・・・挑戦なくして、成し遂げられた偉業はいまだかつて一つもない。

4位という1回目のジャンプでトップのオーストリアに10数m離された日本の2回目のジャンプを飛ばせるために高橋さんを始めとした25名のテストジャンパーは決死の覚悟で悪天候の中を飛んだそうです。決して記録に残るわけでもなく,誰からも拍手される事もないのに。

涙が出ました。いいですね,やっぱりスポーツは。
[PR]
by kaz_ather | 2010-02-16 13:19 | kaz_ather

熊野町駅伝サポート

 今日はATHERスタッフ(原,瀬戸口,岡田,私)+貞光PT(おおもり整形外科)の5名で熊野町駅伝をサポートしました。熊野町駅伝は今回で37回を迎える歴史ある素晴らしい地元の大会です。午前10時熊野町グランドをスタートし,約1時間弱でゴール!ケガ人はいないようでしたが,役員,家族の怪我の相談が結構ありました。もちろんレース中のケガが無い事が一番です。
 今,ジョギングやマラソンを楽しむ人が増えて来ています。広島大学の周りでさえ,夜朝問わず走っている人をよく見ます。そういう私もちょこちょこと走ってはいますがなかなか継続が難しい状態です。でも将来の健康の事を思うと走ることは重要ですね。来年はATHERで楽しむ駅伝に出てみたいと思います。
[PR]
by kaz_ather | 2010-02-14 16:37 | kaz_ather

0.1秒にこだわる!

 多くのスポーツはスピード,そして動作の正確性,瞬間のパワーを求められます。それが勝敗に大きく左右するために選手はさまざまなトレーニングを行ないます。バランスが足りない人はバランストレーニング,筋力が足りない人はレジスタンストレーニング(筋力トレーニング),パワーが足りない人はパワートレーニング,持久力が足りない人はメタボリックトレーニング(代謝系トレーニングといい,有酸素,無酸素を問わず競技の運動時間を考慮したトレーニングを行ないます。そこで実際にその競技に即さない事を行ない続けると結果的にパフォーマンスを低下させる事となります。まずはそのスポーツを医科学的に分析することが必要です。ただ発育発達ということを考えると直接的には関係なくとも,その後選手として成長していくためには必要とされることもあります。効率よいだけではダメということですね。
 ところで今日のテーマである0.1秒にこだわる!ですが,0.1秒の感覚ってわかりますか? 一般的にはわからないのですが,研ぎすまされて来ている選手にはわかる感覚だと私は思っています。そしてその0.1秒の中に勝敗の鍵が眠っていると思っています。ということは0.1秒に託すためにトレーニングを行なう必要があるという事です。選手の皆さんは,そんなことを考えていますか? 0.1秒で泣くも、笑うも,あなたの練習に向かう姿勢で決まるんですよ。そう思って全ての事に取り組んでほしいと思います。そしてその“0.1秒の世界”が選手のみが感じる贅沢な時間なんですよ。
[PR]
by kaz_ather | 2010-02-11 14:23 | kaz_ather

偉関晴光

e0086643_23502515.jpg

e0086643_23502612.jpg

皆さん,このラケット,誰のかわかりますか?このラケットは偉関晴光という元選手のラケットです。偉関さんは1988年ソウル五輪のダブルスチャンピオンです。その時彼は中国代表でした。中国名 韋晴光(ウェイ・チングァン)と言います。卓球が初めて五輪種目になったときのチャンピオンです。中国の学校の教科書にも載っている人ですよ。彼とは1999年より日本代表チームで一緒になり,随分長い間一緒に戦いました。本当に凄い人で,たくさんのことを教えてもらいました。
たまたま仕事で一緒になり,相変わらず切れ味鋭いサーブを見ました!。そして帰り際,「これ,あげるよ。」と一言。「いいの?」「いいよ,スペアラケットだから。でもこれ全日本で優勝したときのラケットだよ。」
本当にそんな大事な物を頂いていいのでしょうか。オーラを感じるラケットです。これでちょっと打ってみようかなと思います。ラケットは一流,腕は三流くらいですけどね。
[PR]
by kaz_ather | 2010-02-08 23:50 | kaz_ather

中学生職業体験実習

 今,ATHERには二人の中学生が職業体験実習に来てくれています。二人とも職業体験ですので,アスレチックトレーナーという職業がどういうことをするのか,まずその理解から始まります。中学生という多感な時期,挨拶も恥ずかしいでしょう。でも頑張って「おはようございます!」「こんにちわ!」「お疲れさまでした」とお越しになった方々に声掛けしていることと思います。そして彼らの毎日の日課が自分のトレーニングです。たった5日間ですが,自分の身体を守るためトレーニングして下さい。そしてぜひともアスレチックトレーナーをよくよく知って頂きたいと思います。
[PR]
by kaz_ather | 2010-02-05 12:55 | kaz_ather

選手サポート開始

 来週より東広島市のサッカークラブNETZのフィジカルコンディショニングを行なうことになりました。NETZは地元の子供達を中心に集まっており,現在元サンフレッチェ広島コーチの島さんがヘッドコーチを務めていらっしゃるチームです。島さんがコーチされるということで多くの子供達が集まって来ており,練習環境も徐々に整い始めてきました。そこで次はフィジカルコンディショニングを整えるということでATHERに声がかかったわけです。
 子供の発育発達で8歳から12歳くらいまでの間を“ゴールデンエイジ”と言い,最も身体の動き(身のこなし)が発達してくる時期でもあります。サッカー選手として,そして人間としていろいろな動きを体験させて神経を鍛えて行くことをこれから行ないます。これをコーディネーショントレーニングと言います。
 テニス,ゴルフとATHERではジュニアが育って来ています。今年はサッカーで育てますよ。乞うご期待下さい。
[PR]
by kaz_ather | 2010-02-04 17:25 | kaz_ather