<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

男の背中!?

e0086643_6332427.jpg

昨日は朝から雨でした。じめじめしたのは嫌ですね。しかし雨が降らないと農作物は困りますし、この時期は複雑です。ジューンブライドとも言いますし、喜ばしいことも多いのでやっぱりこの特徴的な梅雨を楽しまないといけませんね。ところでアザーではそんな気分を吹き飛ばす二人の背中を紹介します。頑張っていらっしゃいますよ。出来ることをこつこつと。僕も今日は腕立て伏せをもう10回増やそうかな。
[PR]
by kaz_ather | 2009-06-30 06:33 | kaz_ather

中国選手権応急処置ブース2

昨日から始まった卓球中国選手権。ATHERでは今日は瀬戸口,岡田,そして浅野(おおもり整形外科),そして私の4名がブースに入りました。昨日は8名の方がお越しになり,いろいろなケガに対し相談にのらせて頂きました。今日も結構いらっしゃいましたよ。応急処置から半年以上悩み続けている痛みに対して,ケガの評価,治療の様子,そしてリコンディショニングまで,我々に出来ることをさせて頂きました。この大会は一般から70歳代まで約500名の選手達が参加しています。この大会に出るためには各県での予選があります。そして優勝者には全日本選手権の出場権が与えられます。皆さん,熱い戦いをされていました。いいですね,様々な年代が同じ会場で戦えるスポーツは。
ところでブースですがやはり行なって良かったです。現場でないとわからないこともたくさんありますのでね。機会があれば他のスポーツでも行なって行きたいと思います。
[PR]
by kaz_ather | 2009-06-28 21:34 | kaz_ather

中国選手権応急処置ブース2

昨日から始まった卓球中国選手権。ATHERでは今日は瀬戸口,岡田,そして浅野(おおもり整形外科),そして私の4名がブースに入りました。昨日は8名の方がお越しになり,いろいろなケガに対し相談にのらせて頂きました。今日も結構いらっしゃいましたよ。応急処置から半年以上悩み続けている痛みに対して,ケガの評価,治療の様子,そしてリコンディショニングまで,我々に出来ることをさせて頂きました。この大会は一般から70歳代まで約500名の選手達が参加しています。この大会に出るためには各県での予選があります。そして優勝者には全日本選手権の出場権が与えられます。皆さん,熱い戦いをされていました。いいですね,様々な年代が同じ会場で戦えるスポーツは。
ところでブースですがやはり行なって良かったです。現場でないとわからないこともたくさんありますのでね。機会があれば他のスポーツでも行なって行きたいと思います。
[PR]
by kaz_ather | 2009-06-28 21:34 | kaz_ather

ATHER初応急処置ブース!

今日から東広島運動公園体育館で卓球中国選手権が行なわれています。中国地区5県を勝ち上がって来た選手達(年代別)がそのチャンピオンを決める試合です。そこでATHERは初めての応急処置ブースを出しました。このブースの行なう内容は応急処置とケガの相談です。今日は8名の方がいらっしゃいました。肩,手首,太ももなどケガの状態を把握し,応急処置,そしてリハビリ指導を行ないます。
試合のお手伝いの方から,選手,コーチに至るまでほんと様々です。明日朝からすでに試合に向けテーピングなど準備をする人が来られます。選手だけでなくこっちも頑張らないとね。
[PR]
by kaz_ather | 2009-06-28 00:08 | kaz_ather

ところでファーム

e0086643_1424978.jpg

今日はところでファームのお二人が昼にトレーニングに来られました。いつも無農薬のおいしい野菜をありがとうございます!
[PR]
by kaz_ather | 2009-06-23 14:24 | kaz_ather

バドミントン全日本実業団選手権広島大会

e0086643_1985114.jpg

今週水曜日からバドミントン全日本実業団選手権が広島で開催されています。我が広島ガスは初戦鳥取三洋電機に3-0で勝ち、準々決勝三菱電機に3-2で勝ち、準決勝NECSKYに0-3と負けました。6年連続で3位です。いろいろと課題はあるもののよく頑張りました。そこでビッグゲームデビューとなりました本山祥子選手です。負けはしましたが元気よく戦いましたよ。また次も頑張りますので応援よろしくお願いします!
[PR]
by kaz_ather | 2009-06-20 19:08 | kaz_ather

ジャパンオープン

e0086643_20193047.jpg

木曜日から和歌山市で卓球のジャパンオープンが開催され男子ダブルスで岸川/水谷組が中国オープンに続き優勝しました。多少疲れは見られましたがよく頑張りました。女子ダブルスでは樋浦/平野組が優勝、ベスト4に田㔟/藤沼組,男子シングルでは吉田がベスト4、女子シングルでは平野が準優勝、石垣がベスト4、アンダー21では男子は大矢が優勝、女子は若宮が準優勝と中国選手はいないながらも頑張りました。男子はエリートアカデミーの13歳村松がデビューしました。勝つことは出来ませんでしたが今後が楽しみです。ところで会場となった和歌山市は26年振りに訪れました。学生時代の思い出深いところです。時が経つのは早いですね。ほんと辛かったなあ。
[PR]
by kaz_ather | 2009-06-14 20:19 | kaz_ather

大阪体育大学

今,私は和歌山にいます。明日より始まる卓球プロツアーJapan OPENのためです。選手は様々な試合に行っておりますが皆元気です。一昨日まで行なわれていたChina OPENでは男子ダブルス岸川/水谷組が中国選手に勝って優勝をしました。今のりにのっている二人です。今大会ではどのように戦うか非常に楽しみでもあります。またそれ以外でも松平健太選手,14歳丹羽選手,松平賢二選手,上田仁選手,シングルスベスト8に入った吉田海偉選手と横浜で戦ったメンバーが続々と出てきます。お近くにお住まいの方はぜひお越し下さい。

和歌山での様子はまた後日お知らせするとして,今日は和歌山に行く途中の熊取町にある大阪体育大学に寄り道をしてきました。大阪体育大学は我が母校でもあります。私が在学中には茨木市というところにありましたが,それ以降移転し現在のところにあります。久しぶりに訪れた大学は新しい建物が出来ていたり,また新しい取り組みも行われていたりと非常に楽しい時間を過ごしました。案内をして頂いたのはアスレチックトレーナーの鶴池先生です。鶴池先生は私より2つ年下ではありますが勉強熱心でアメリカに留学しNATA認定のアスレチックトレーナーでもあります。大学を訪れた目的はそのアスレチックトレーナーがいるトレーナールームが完成し,その活動と教育を見ることでした。広く奇麗なトレーナールームで,至る所に工夫がありました。
私が在学中にもこのようなものがあれば良かったのですが,まだ今のようにスポーツ医学など発達もしておらず,ケガをし困ったことも多々ありました。そういう意味では今はいいですね。
アメリカのトレーナールームをモデルとして作ったようで,部屋の中にある物品もほとんどが輸入で,まさにアメリカの大学のようでした。
次にトレーニングルームを見に行きました。新しくはないのですが,広く,そして何より皆一生懸命取り組んでいるように見えました。
卒業して22年も経過し,学んで来たことを活かしたいと突っ走ってきました。これまで私は本当に多くの方々に支えられ,そして指導を受けて,今ATHERという会社を作りました。感謝という言葉では言い表せません。その恩をお返しして行くためには何をしたら良いのか。その一つにアスレチックトレーナーの職域確保と可能性を広げることと思っています。
今回大学に来て,また新しいATHERを創造することが出来ました。どれだけ出来るかわかりませんが頑張っていきます!
[PR]
by kaz_ather | 2009-06-10 23:42 | kaz_ather

体重を支える力

 今日は少しトレーナー的なお話をしましょう。
 体重支持指数というものがあります。簡単に言うとあなたの脚の力は体重の何%くらいの力ですか,ということです。我々人間は二本の脚を使って移動をしています。こういう動作をゆっくり移動すれば「歩く」と言い,速く移動をすると「走る」と言います。「走る」という動作は「歩く」と違って片脚ずつしか地面についていません。つまりジャンプが入っているということです。そしてその際には歩くよりも大きなストレスが脚にかかってきます。こういうところから脚の力がどのくらい必要だろう,そしてもっとストレスの多いスポーツの場合はどのくらいの力が必要だろうか,リハビリテーションで社会復帰して行くためには今のレベルだろうか,といったことよりこの体重支持指数というものが出て来たわけです。

 そして以前はサイベックスなど非常に高価な等速性筋活動測定機器で測定をしていましたが,もっと簡便な方法をということで立ち上がりテストという方法を使っています。これはある高さのところに座って片脚のみで立つというものです。そしてその高さから立ち上がることが出来れば体重の何%程度の力がありますよとされています。

正常な歩行を行うためには片脚で体重の50%を指示することが必要で,実はこれは両脚で20cmの高さに座って手を胸の前で組んで立ち上がるという動作と同等なわけです。また片脚で20cmの高さから立ち上がれれば体重100%と同等の筋力があることを言っています。こういったことからスポーツ選手は最低限の高さとして20cmと言われています。(ちなみに20cmは階段1段の高さです。)
 
 皆さん,出来ますか?ぜひやってみて下さいね。
[PR]
by kaz_ather | 2009-06-06 13:54 | kaz_ather

再入会

 ここ数日で数名の方が再入会でいらっしゃいました。そのうちに広島大学硬式野球部OBが2名で,一人はリハビリ中心に,そしてもう一人は今後社会人で野球をするということでした。1〜2年振りとはいえ懐かしい顔に,そして何より野球をするために,また日常生活で問題とならないようにとATHERに来てくれたことを本当に嬉しく思います。テストをして現役時代のデータと比較し,ちょっとオーバーした体重に苦笑い。でも今日から二人とも頑張ってトレーニングを開始しました。明日はちょっと筋肉痛かな?
[PR]
by kaz_ather | 2009-06-04 22:22 | kaz_ather