<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

世界卓球横浜大会2

今日より横浜で世界卓球選手権が始まりました。トップは男子14歳の丹羽孝希選手です。リーグ戦一試合目はタジキスタンの選手に4-0で快勝し二試合目はアラブの選手に4-3で辛勝しました。かなり緊張したみたいです。そりゃそうです。何てったって14歳,そしてシニアの代表は初めてですからね。それでも逆転勝ちでよく頑張りました。明日からはたくさん選手が出てきますよ。どうか応援をよろしくお願い致します。
e0086643_031988.jpg

ほんとですよね。誰が地味って言ったんですかね。全然ですよ。それよりも賢く,そして奥の深い面白いスポーツです!
e0086643_031989.jpg

日本卓球協会がお願いした応援団です!盛り上がってますよ!(早稲田大学応援団部の協力です)
[PR]
by kaz_ather | 2009-04-29 00:03 | kaz_ather

ケガから生活に戻る

 今日はちょっと固い話です。昨日,友人より電話がありました。自分の小学生の娘がケガをしており,その状態を確認するため,そして将来のためにどういうことをしていくことが必要かを知るため医療機関を受診したのだそうです。レントゲンを撮影し,MRIも撮影をし,結局半月板が少し人より大きいけど,大きな問題にはならないだろうということだったのだそうです。しかしリハビリに毎日来なさいと言われたのだそうです。リハビリとはいえ,物理療法で電気治療をするだけです。果たしてそれで治るのか,そして将来を考えた時に今後どうして行けばよいのか,ということには答えて頂けなかったそうです。故に私に連絡があったのですが,どう思うか,ということでした。
確かに膝には大きな問題はなかったのでしょう。しかしそれだけでこの痛みが起きているのか。もしかすると足の形や地面への足の着き方に問題があるもしれない,簡単な問題ではなく大変な問題です。最近思いますが,患部しか診ていない,そしてその人の社会復帰には全く問題視していないところが多いように思います。私の周りだけかもしれませんが,そんな人間の身体は簡単ではないですし,何より動作を変えなければいつまでも続く痛みはあります。まずその患部を,そして動きを見るということを行なって頂きたいものです。もっと言うと,もしそれが出来ないのならば出来るところを紹介するくらいはしてもらいたいものです。
ある医師に言われました。「それは理想であって,皆それを求めているわけではない。」そうかもしれません。しかし必要なことを言い続けること,間違いでないのだから。
皆さんはどう思われますか?
[PR]
by kaz_ather | 2009-04-25 16:44 | kaz_ather

自転車

とうとう買っちゃいました!自転車です!
もちろん購入先はGood-speed 井原店長のところです!
http://www.goodspeed-bike.com/
マニアックで良い自転車がありますよ,ここは。

久しぶりです,自分の自転車は。
頑張って通勤に,探検に使いますよ!
お恥ずかしい話,昨年ちょっと体調が悪く,体重が増えてしまいました。
息子が一言!「いいんじゃない,かっこいいよ!」
その一言で益々やる気です!
海ちゃん,ひなちゃん,あんまり休みないけど,時間作っていろんなところへ行こうね。

ということでガンバリマス!!!!!
[PR]
by kaz_ather | 2009-04-24 20:39 | kaz_ather

偉関晴光

e0086643_21204926.jpg

e0086643_21205018.jpg

皆さん、偉関晴光という方をご存じですか?卓球の元中国代表選手で卓球が五輪種目として初めて入った1988年ソウル大会のダブルス金メダリストです。彼は中国の学校の教科書にも出ているんですよ。その後彼は日本国籍を取得し日本代表としても活躍しました。今日彼と久しぶりに会い、福岡県でジュニアの強化練習会を一緒に行いました。相変わらず切れ味鋭いサーブはほとんどの選手がレシーブ出来ません。基礎がしっかりしている選手はいつになっても変わらないですね。明日も一緒です。こっちも負けじと頑張っていきますよ!
[PR]
by kaz_ather | 2009-04-18 21:20 | kaz_ather

ある選手の優勝

先日行なわれたあるスポーツの大会で,喜ばしいことがありました。それは本当に真面目な,そして努力を積み重ねてきた選手の優勝です。その選手はこれまで本当に誰からもその努力を認めるこつこつと練習,そしてトレーニングを積み重ねた選手です。代表の経験はありますが,スパーリングパートナーとしてもこれまで代表に呼ばれ,練習では選手のために朝早くから夜遅くまで相手をし誰よりも多くの練習を,そして試合が始まると洗濯からそして身の回りの世話まで,本当によくやってくれていました。皆に信頼され,陰に日向に,スポーツに取り組んで来た選手です。私が出したプログラムも本当によくやってくれました。ウォームアップでは必ずすぐ私の後ろに来て,一緒に走ったり,跳んだり,それはそれは下級生の見本となってくれました。その選手が天才を破っての優勝です。3週間前,その選手にお願いをして私はスポーツ障害予防ビデオを作りました。それは誰よりもしっかりやってくれていたからです。
努力は才能を凌駕する,私にとっては天才も,この選手も,そして他の選手も皆子供のように思って今も接しています。皆,素晴らしい選手です。その中でこの選手の優勝は多くの選手に希望と夢を与えてくれました。賢二,素晴らしいよ!きっと皆君を越えるために努力を始めると思うよ。かつて君が隼を越えようと努力して来たように。そして隼も次は君に負けないと努力するよ!皆のその努力こそがTeam Japanの勢いになってこれから世界を大暴れすることになると私は信じています!必ず!
[PR]
by kaz_ather | 2009-04-16 01:29 | kaz_ather

春です!今,私は東京のナショナルトレーニングセンターにいます。そして写真はナショナルトレーニングセンターとアスリートヴィレッジの間にある渡り廊下から見た桜です。奇麗ですよ!
この渡り廊下でお弁当でも食べたいですね。
e0086643_2332239.jpg

e0086643_2332252.jpg

ところで今,4月28日より横浜で始まる世界卓球2009のために合宿をしています。選手は皆元気ですよ。今回は男子は14歳が初出場します。皆さん,応援して下さいね。
[PR]
by kaz_ather | 2009-04-04 23:32 | kaz_ather