<   2006年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ATHERな人と仲間達

1月30日

 いよいよ明日です! ATHERな人と仲間達、この時をどのくらい待ったでしょう。でもその時間があったからこそ、ここまでたどり着くことが出来たのだと思います。でもこれは出発です。終点ではありません。ますます厳しい思いが待っているのでしょうね。でも皆で力を合わせて精一杯生きていきたいと思います。どうか皆様応援をお願いします。

今日も多くの方に来て頂きましたよ。空調の工事があったので仲間でお入り頂くことが出来ませんでしたが、今度また皆様いらしてください。お待ちしております。(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2006-01-30 23:39 | kaz_ather

最初の一歩

1月29日
 今日は2日目の説明会です! 午前11時、そして午後2時に行わせて頂きましたが、なんと両方合わせて50名以上の方にお越し頂きました! 昨日は20名強、ということで両日合わせると80名くらいの方にお越し頂いた次第です。皆様、寒い中本当にありがとうございました!
スタッフ一同感謝をしております。身も心も引き締めて頑張りますよ!

皆様に本当にありがたいお言葉をかけて頂きました。一言、一言、心に染み入りました。説明会でもお話しましたがこのATHER設立は13年前にありました。ATHER Sports Injury Clinicこれはサンフランシスコにあったスポーツクリニックです。ここで私は多くのカルチャーショックを受け、自分の知識がいかに少ないかを思い知らされました。そしてここと同じようなものを作ってみたい!そういうこころが生まれました。しかしまだ当時は日本の中でもまだまだ認知されていないことで、多くの医療機関で門前払いを受けました。現実と理想の違いは思いの外、大きく、ここまでに13年かかったということです。
さあ、これからです! 精一杯行っていくことが十分必要条件です。皆様のトレーニングの様子に関してはまたメールやブログで紹介しますね。
(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2006-01-29 23:47 | kaz_ather

説明会

1月28日

 今日は説明会を行いました。ユニホームに着替え、そしてお客様を待ちました。実は朝6時前から眠れず、緊張していたんでしょうね。松下浩二選手の言葉を思い出します。「僕は東京のど真ん中で自分がスタートしたかったから新宿に事務所を持ったんですよ。」僕は新宿で事務所を持てませんが、それでも自分の、そして仲間と共に新しいものを作って行くスタートです。やっぱり緊張するのは当たり前ですね。しかしオリンピックより緊張しました。
18名の方が御参加ありました。御参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。広島では発です。リコンディショニング施設。新たな可能性を高め、そして少しずつ成長したいと思います。どうぞ皆様宜しくお願い致します。(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2006-01-29 00:52 | kaz_ather

入居

1月27日
 本日、ATHERオフィスにいろいろな物や者が入ってきました。改めて、正直不安はあります。これから私達がやらないといけないことは正直に生きることだと思います。出来ること、出来ないこと、ありますが出来ないことは出来ない、しかし諦めはしないという姿勢だと思います。

今日は4人の来客が有りました。昔懐かしい人達です。覚えていて下さったこと、そして「来るよ」と言って頂いた一言のありがたさ、一生忘れないと思います。
私達は魔法は使えません。あるのは共に考えるという姿勢だけかもしれません。

これからが本番です。厳しい時もあるでしょう、また嬉しくて涙する時もあるでしょう。私達は精一杯頑張ります。どうか皆様、今後とも宜しくお願い致します。(kaz-ather)
[PR]
by kaz_ather | 2006-01-27 23:23 | kaz_ather

もうすぐ!

1月26日
 ATHERオープンまでもう少しです。思えばあっという間でした。これから地道にこれまで積み重ねてきたことをじっくり行っていきたいと思います。すでに施設内は出来ており、明日は機器が入ります。ATHERは小さな小さな施設です。しかし私達が出来ることの精一杯を詰め込んでいます。また今日、ポロシャツが出来てきました。例のポロシャツです。多くの方に支援をして頂いて出来たこのポロシャツなど、皆様に感謝をしております。その御期待に沿える以上のことがやりたいですね。どうかこれからもご支援、ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。
そして「ATHERな人」流行語大賞が取れますように!(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2006-01-26 23:11 | kaz_ather

もうすぐ!

1月24日
 ブログのバックを思いっきり春らしく変えてみました。まだまだ春にはほど遠いのですが、私達のスタートということで桜を入れたいと思ったのですがいかがでしょうか。

今日はいろいろなところへご挨拶にお伺いしました。医療機関、店舗、カフェ、美容室など、どこに行っても暖かくお話を聞いて下さったことに感謝しております。
もちろんのことながら「よし!より一層頑張ろう!」そんな気持ちです。明日はオフィスがもっと出来てきます。もしお近くを通られる方、中を覗いて頂けると私がいる場合もありますのでどうぞお待ちしております。

土曜日、日曜日と説明会にご参加頂ける皆様、寒いと思いますので暖かい格好でお越し下さい。お茶ではありますが、暖かいものをご用意しております。どうか楽しい時間をお過ごし頂ければと思います。お待ちしております。(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2006-01-24 23:26 | kaz_ather

お世話になった人達

1月23日
 私には多くのお世話になった人達がいます。一人一人に感謝し切れないほどのご支援をこれまで頂いてきました。心のご支援です。悩んでいる時、落ち込んでいる時、考え方を間違っている時、時には怒られ、時には励まされ、そして時には一緒に泣いて頂き、笑い、討論し、ここまでやってくることができました。人間一人では生きれない…よく聞く言葉です。今私は痛感しています。本当に皆様、ありがとうございます。でも何より妻と子供達に感謝しています。妻には苦労させています。ありがとう。
あと5日です。ATHERという名前を下さったDonChu博士に感謝し、私が引き継いでいきたいと思います。どうか皆様、宜しくお願い致します。(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2006-01-23 22:24 | kaz_ather

スキップ出来る?

1月22日
 ゴールドプランという言葉をお聞きになったことはありますか? ゴールドプラントはスポーツ界の計画のことで、日本オリンピック委員会が10年をかけて世界で戦う選手を育成するために各中央競技団体に実施させているものです。簡単にいうと世界チャンピオンを作るための設計図です。この設計図を作り、現在多くの競技団体は運用しています。私の関わる卓球協会も同様です。その過程にあるメンバーが昨年末にオーストリアで行われた世界ジュニア選手権団体戦で優勝をしました。これは日本卓球界では34年ぶりの快挙だそうです。現在世界で活躍する選手達の多くが各国で行われているこのような計画から出てきた選手達です。
こういったゴールドプランを見て日本国内の県単位の競技団体は県内の選手育成を始めています。今日は私が関わっている広島市の強化合宿に行ってきました。私の担当したウォームアップ、そしてトレーニングのところでのことでした。スキップが出来ない選手がいるのです。これまでもこの合宿に関わらず、いろいろなところでスキップの出来ない子供達と出会いました。私が同年代の頃はスキップが出来ない子はいなかったと思うのですが、最近多く見ます。
そしてそれと同時にステップ時にきちんと地面を踏めていない選手も多く見ます。足の指で地面を掴む感覚がないせいか、踏み込んでいる割に膝がぐらぐらしたり、またつま先が外に、そして膝が内側に向いてしまう選手も見られます。これではいくら手の感覚が良くとも動き回ることが出来ませんから、将来的には大成しにくいのではないでしょうか。そこで時間を延長して子供達とステップを出来るだけしっかり教え、やらせました。子供達は非常に速い速度で吸収していきます。だからこそ今しっかり獲得しておいて欲しいと思います。こんな経験皆さんないですか?

ポロシャツ見て頂きましたか? これが私達ATHERスタッフのユニホームです。5社より支援を受け作りました。ウォークバナーというやり方で、私達の活動の場でこの5社のコマーシャルも行い、お互いの仕事で宣伝しようというものです。白色と紺色のパターンがあります。近いうち本物をご覧ください。(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2006-01-22 21:36 | kaz_ather

子供とスポーツ

1月20日
 今日は夕方から雪と天気予報では言っていましたが未だ降っていません。冬という季節からすると雪が降らないと春以降の水不足の心配も出てきますし、かといって山間部の方はもうこれ以上雪はいらないと言われると思います。でもこれだけ科学が発展し、いろいろな物を創り出せる時代になりましたが、当たり前ではあるけれど自然には勝てません。
 僕が育ったところは山の中です。とても田舎ですよ。でも空気はおいしいし、交通の便は悪いけれどとても良いところです。高校生の時には学校から帰ってくる遅い時間に家の前で鹿を見たこともあります(笑)。その田舎に昨日我がバドミントンチームは小学生の体験スポーツということで指導に行っていました。子供が素朴で心が洗われたと言っていました。日頃、勝った負けたでしんどい思いをしていますが、この日はどうも違ったようです。まだ今オフシーズンです。心にストレスを与えるよりカラダにストレスを与えるよう言ってきついことをこれから強いますが、その前段階として非常に良かったのではないかと思います。選手の皆、頑張ろう!
 1週間前は美土里町に行きました。そして昨年末は全国を回って中学生と会いました。そして再来月はまた小学生を指導します。福岡では福岡キッズというレベルの高い体力の子達を集めた競技選手育成事業が始まっていますし、私は競技団体として同じことを行っています。その反面、美土里町のような普通の子供達の体力向上のお仕事もさせていただいています。非常に今面白いです。とても勉強になります。そして将来こういったお仕事をさせて頂いてどういう風に自分が仕事をしていくのか、何が待っているのか不安でもあり、楽しみでもあります。
私の息子と娘もこれからどんな風に大人になっていくのか、楽しみです。
トレーナーという仕事、限界のない素晴らしい仕事と思います。でももし息子がトレーナーになるって言ったらどう返事するかなあ。ちょっと考えてみたいと思います。(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2006-01-20 22:23 | kaz_ather

黒板が出ています!

1月17日

 今日からATHERの前に黒板が出ています。小さくかわいい黒板です。ここには説明会の日程と私達が何者かが書いてあります。ここに載せられないのが残念ですが、お近くの方どうぞ見てやって下さい。さあ、そのATHERですがあと10日です。どきどきわくわくしながら準備を進めています。ちょっとトラブルもありましたが、何とか進んでいますよ。

今日は大学の授業でコーチングに関しフリーディスカッションのような形で授業が行われました。コーチとは一体どういう仕事なのか? 皆さんはコーチってどんな仕事か分かりますか。私はあまりにも多過ぎて一言では言い表せません。でも以前より増えてきていますよね。

日本の中央では選手から出てくるコーチをもっと世界基準に合うように、そして選手をしっかりサポート出来るコーチとなるように育成していくことが必要でしょう。
選手よりも前段階かもしれませんね。皆さんの回りにいらっしゃるコーチはいかがですか?
(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2006-01-17 22:54 | kaz_ather