<   2005年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

来年に向けて

12月31日
 今日で2006年が終わりますね。皆さんにとってこの年はどのような年でしたか? 私にとっては激動の始まりの年でした。あと20日でATHERが出来ます。新たな喜びや、悲しみ、さまざまなことが起きてくることでしょう。どんな年になるのか、期待もあり不安もありです。
 
 今ホームページを作る準備に入りました。最初は簡単なものから、そして徐々に皆様に喜んで頂けるものを作るつもりです。また御意見を聞かせて下さい。

それでは皆さん、よいお年を!(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2005-12-31 00:47 | kaz_ather

勝者の条件

 12月27日
 年末年始の御予定は立てられましたか? 私は30日から3日までは少しだけですが家族の時間を大切にしたいと思い、息子をスキーにでも連れていってやろうかなと思っています。昨年、今年とあまり遊んでやれなかったですから、きっと楽しみにしていることと思います。
 小学生になりいろいろな言葉やいろいろな遊び、そして学問も学んでいます。身長も伸び、少し男らしくなった息子を見ていると、父親である自分が何をしなければならないのか考えます。手取り足取りで教えてやることではないでしょうね。息子と遊びながら考えたいと思います。長女も大きくなりました。昨日は息子が義父の家に泊まりにいったこともあり、半泣きで自分も行きたいと言っていました。私もそうですが兄弟げんかばかりしていてもやはりいなくなると寂しいんですね。ATHERのマークは以前も御紹介した通り私の弟が考えてくれました。色使い、そしてマーキング、私の思いをきちんと汲み取ってくれたものです。このマークに恥じない仕事をしたいと思います。
 
 ところで正月はラグビー、駅伝などスポーツがたくさん行われます。勝負ですので勝ち負けがもちろん決るのですが、私はこれまで勝つことで人生が変わった選手を見ました。ある者は良い方向へ、そしてある者は悪い方向へ、それでは一体勝つということはどういうことなのでしょうか。誰もが勝ちたいと思っているはずです。選手には“勝ち負けは偶然の結果である。大事なのはこの結果に至までの過程であり、それなくして勝ち負けは語れない。”といつも話しをしています。しかしプロスポーツにおいては勝つことが大事でそれを求められます。
勝者の条件、皆さんはどう思われますか?
[PR]
by kaz_ather | 2005-12-27 15:19 | kaz_ather

支えられる心

今日は寒かったですね。1日中雪がちらちらし、こんなのは久し振りですね。街に出ても車は渋滞し、しかし店には人が少ない状況で、皆さん家から出ていないんでしょうね。
私は素晴らしい出会いがありました。人と会い互いの話をして、時には愚痴もこぼし、時には夢を語り、本当に楽しい1日でした。そして1日の最後は久し振りに私が支援をしていた選手達に会いました。私を講師として呼んでくれたのです。1時間半、与えて頂いた「野球のトレーニング」について精一杯話しをしました。この2年間、私は私らしさを失っていた気がします。毎日張りつめた心を持ち過ぎ、背伸びをしていたのかもしれません。支えていたのは私ではなく、私は支えられていたんだと気付きました。そう思うと彼らの前でしっかり前を見つめることが出来ませんでした。自然に頭が下がりました。みんな、ありがとう。

ATHERに対しウォークバナー第1号を頂きました。ある酒造メーカーです。私はあまりお酒は飲みませんが、ここのお酒はとても好きです。それはアル添をせず、純米酒のみ造っているからです。アル添が悪いわけではなく、昔からの造りであることに非常に感動を覚えるからです。私達が生きているこの時代、デジタル化され、全てが効率良くに変わってきています。でも私はアナログがあるからデジタルが生きると思いますし、デジタルにしてはいけないものもあると思います。私達の世界も急激にデジタル化されてきていますが、でもアナログにもこだわりたいですね。皆さんはどう思われますか? (kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2005-12-22 22:42 | kaz_ather

雪と朗報!

おはようございます! 凄い雪ですね! 昨日夜広島市内から帰宅するのが夜10時くらいになったのですが危うく山陽道ストップ!にかかりかけました! 危ない!危ない!
もう少しでかまくらホテル行きでした(笑)。それにしても今年は雪が凄いですね。ホワイトクリスマスだと喜ばれる方も多いと思いますが、度が過ぎれば不便なだけですからね。私は明日から試合で大阪に行きます。バドミントン日本リーグ最終戦です。現在、チーム設立以来初めての3位におり、最後のこの試合で順位が最終決定します。みんな頑張ろう!

 昨日の夜遅く、私の同級生である病気のため手術をした女性からメールが届きました。手術も経験し、辛い治療も体調が悪くなりながら頑張り、そして今月見事にバレーボールチームに復帰したそうです。凄いですね。御家族も大変でしたでしょうし、御本人も頑張られた結果と思います。私も少しだけリハビリをお手伝いしましたが、この復帰に関しては名により御自身の努力の賜物でしょう。嬉しい知らせでした。

さあ、それでは今日も頑張っていきましょう! 皆さん、雪で転ばないように御注意下さい!
(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2005-12-22 09:11 | kaz_ather

再び…。

私が以前リハビリを診させて頂いていた50歳代のある女性の方からお電話がありました。随分久し振りでそして懐かしかったですね。どうもその方は弓道を親しんでいらっしゃり、その練習中に以前傷めた肩を再び傷められたとのことでした。手術はしないらしく、リハビリで直していくしかないと医師にも言われ、自分でも行っているがなかなかうまくいかないようです。お住まいがかなり遠いためなかなかいらっしゃることが出来ないけど、ATHERが何とかサポート出来ないかと思います。2週間に1回でも、お手伝い出来たら少しでも良くなるのではないか、思います。
肩のリハビリは非常に細かいところまでやっていく必要があります。ただ単に補助的に肩を動かすだけでなく、そしてチューブを使ってトレーニングすればいいだけではありません。関節を動かさないで筋力を落さないようにする、すこしずつ可動域を広げる、そして筋力を高める、さらに安定性を高める、最後に機能性を高める、という段階を追って行う必要があります。しかし身体から腕はぶら下がった状態で付いており、その付け根が肩です。腕は重力で地面に引っ張られているため、筋肉は身体の他の部分とは違った環境にあります。こういったところに難しさがあるんですね。
野球の投球、そしてバレーボールのスパイク、テニスや卓球のストロークなどで肩を傷めることがありますが、同様なリハビリが必要となります。皆さんの回りで肩を傷めている方がいらっしゃったらリハビリテーションの重要性をお話してあげてくださいね。

ところで明後日夕方からまた寒気が入るようです。どうか皆さん十分お気をつけ下さい。(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2005-12-20 20:22 | kaz_ather

積極的なリハビリテーションを!

 今、以前膝のお皿を割られ、手術は終わり骨は着いてレントゲン上は元通りになり、帰宅はしたけど膝が伸びない、そして起床時に痛みがある、またうまく歩けないという方をサポートさせて頂いています。
杖をついてその方は隔日でいらっしゃいます。まず膝を温め、それから膝のお皿を動かし、ゆっくり膝を曲げ伸ばしをします。更に筋肉を刺激します。筋肉を刺激し筋力を戻していけば動く範囲(可動域)は戻ってきます。膝の中には問題がありませんので最初は寝た状態で、そして座った状態、更に立った状態へと姿勢を変えながら運動をしていきます。夜間動かさないことと、朝の気温が低いこと、そしてこれまで長い期間動かせていなかったことから、まだ激しくは動かせませんが徐々に動きは増してきています。春には杖をつかないで歩けるといいですねと話をしています。
 このようにリハビリがうまくいっていない方は結構いらっしゃいます。医療機関側も今日医療報酬の引き下げがテレビで報じられていましたが、大変忙しくなかなか長い時間を掛けてリハビリができにくい状況でもあります。私達ATHERはこういう方々もサポート致します。もちろん医師の先生方のご協力も必要となります。怪我したからもう走れないとか投げれないとか、聞くことがありますがまだまだ出来ることがあるかもしれません。どうか諦めないでご相談ください。お役に立てることがあるかもしれません。お待ちしております!

 来年1月20日がATHERはプレオープンすることが決まりました。そして21日、22日に説明会、体験会を行う予定です。天候などの関係で伸びることもあるかもしれませんがスタッフ一同そのために準備をしております。どうぞ皆様ご家族お友達にお声掛けしていらしてください。
やっと始まります!(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2005-12-19 21:00 | kaz_ather

物凄い寒波が来ているようですね。私の自宅の回りも雪が今20cmくらい積もってきています。寒いですが、でもやまやまに積もった雪を見ていると何かしら心が落ち着きます。
そう言えば勇太はカナダで何をしているんだろうなあとふと思い、メールを送りました。
世界的なモーグル選手になるべく日本で頑張り、そしてやっと飛び出した彼に今のカナダや外国の選手はどう映っているのでしょう。今の日本のモーグル選手の中で大きな支援を受けて練習出来ているのはほんの一握りです。勇太は日々働き、そして活動資金を自分で稼ぎ、やっとここまでたどり着いています。また私が今日であった小中学生の卓球選手達は強化選手でありながら何の支援もなく、親が身銭を切って休む間なく練習をしています。
どうすればヨーロッパやアメリカのように企業や個人が支援をしてくれるのでしょうか。国は学校体育から社会体育へ、そしてドイツもモデルとして総合型スポーツクラブを推進しています。ところがそのクラブも運営が厳しく、皆さん頭を抱えています。うまくいっているところは少ないと聞いています。勇太や子供達を見ていて、そして広島のスポーツ環境を見ていて唇を噛みしめることが多いですね。

ATHERのマークが変わります! ブログで近いうちお見せしたいと思います。私達はとても気に入っています。このマークが入ったユニホームを着て仕事が出来る日が近いです。どうかお楽しみにしておいてください。(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2005-12-18 01:35 | kaz_ather

ATHERは何が出来るのか?

本当に寒いですね。風邪など引かれていませんか。
発熱しているようだったら我慢しないで出来るだけ早く医療機関にかかって下さいね。

ところでもうすぐ年末です。今年も1年が本当に早かったですね。この1年、本当にいろんなことがありました。来年はどんなことが待っているのでしょうね。私達は1月にATHERが待っています。どうか皆さんいらしてくださいね!

ATHERは一体何が出来るのか?という問い合わせが多くなってきました。その都度説明をしますが、まだHPも立ち上がっていませんのでブログの中で説明させて頂きます。
大きくは5つです。
1,運動による体力作り(子供は将来に向けた体力養成、中学高校生はスポーツのケガ予防、女性は痩身、減量、プロポーション作り、中高年は生活習慣病予防、運動不足解消)
2,積極的な、そして専門的なリハビリテーション(内科的、外科的、整形外科的なケガもしくは病気)
3,栄養と心理を入れたトータルサポート(スポーツ選手、中高年、企業管理職の方、女性)
4,運動指導出来る者の育成
5,運動の情報発信

そして小さく言うとたくさんありますよ。
1,減量
2,体重増量
3,スポーツのケガ予防
4,腰痛改善
5,肩痛改善
6,運動復帰のためのリハビリテーション
7,生活習慣病の運動療法(高脂血症、高血圧、糖尿病、心臓疾患など)
8,手術後の体力増強
9,スポーツのパフォーマンス向上
10,速く走れるようになるために
11,高くジャンプ出来るように
12,敏捷性のアップ
13,卓球、テニス、野球、バレーボールの肩のコンディショニング
14,野球の投球フォームチェック
15,生活習慣病の栄養指導
16,スポーツ選手のための栄養指導
17,スポーツ心理
18,子供の体力向上
19,スポーツ選手の発掘と育成
20,ゴルフのコンディショニング(打つ前、打った後)
21,スポーツの情報収集
22,痩せるための栄養指導
23,高齢者の栄養指導
24,長期における体力面の選手育成
25,企業出張時の体力維持とプログラム、そして栄養管理
26,遊ぶための情報収集
27,スキー選手のコンディショニング
28,スポーツ医学、科学の講習会講師
などです。もっとあると思いますが、ページの関係もありますので、このくらいに。
オープンまでにあと1ヶ月あります。その間で御質問があればメールに送って下さい。
kaz_ather@f7.dion.ne.jpです。お待ちしております!(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2005-12-16 23:32 | kaz_ather

選手のストレスが歓喜に変わる時

嬉しいメールが入ってきました! オーストリアで行われている世界ジュニア卓球選手権で日本男子チームが決勝腕中国を破り優勝しました! 快挙です! 聖也、隼、卓すごいよ! やって来たことは間違いではなかったね! それと同時に日本卓球王国復活の序幕です。彼らはまだ17〜16歳です。まだまだ山あり谷ありだけど、きっときっと歴史の残る選手となってくれることを信じています。おめでとう!

今、私が関わっている社会人のバドミントンチームは日本リーグという試合期間の真っ最中です。すでに4戦行い2勝2敗、そしてあと3戦を戦います。明日からは富山県で試合がありますが、ここに来て選手のストレスも増えてきています。長いリーグ戦を戦うことは心も身体も酷使します。特に心はいくら体力があっても疲れていたり、もっと言うと心が成長していないと闘うことは厳しくなります。選手はストレスが溜まるとどうしても気持ちの行き所が無くなり、人に当たったり、たくさん食べたり、また何かしらやってしまいます。そもそも日本の選手はストレスからの脱却が非常に下手だと言われています。それまでの練習のやり過ぎや精神的な追い込みすぎ、そしてもろもろと原因はあります。それではどうすればストレスが減るのでしょうか。一般的に言えば軽いジョギングをしたり、好きな音楽を聞いたり、好きなことをやること、そして簡単な動作を繰り返すようなものを行うと良いとされています。でも本当にそのストレスを減らすことは難しいことと思います。やはり目標をしっかり立てて、戦う気持ちをしっかり持つことだと思います。口で言うのは簡単ですけどね。でもきっとこのストレスが大きな歓喜に変わることを信じています! 選手として活動されている方、そんな風に思いませんか? (kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2005-12-14 18:07 | kaz_ather

家族

一日中寒かったですね。皆さんは何をしていましたか? 私は家族との時間を久し振りに持つことが出来ました。ずっと最近、試合も続き、そしていろいろな会議などで家を留守することが多かったので、子供や妻もストレスが溜まっていたのでしょう。少しは気持ちが落ち着いてくれたらと思いますが、そんなたった1日じゃ難しいかな。

娘と家の回りを歩きましたが、久し振りに一緒に歩く娘の手が大きくなってきていること、そしてよくおしゃべりが出来るようになっていることも嬉しくもあり、そして子供の成長に比べ、親は成長していないことになんとも言えない思いを感じました。私はここ数年多ければ年間100日以上留守をしました。だから子供の躾けも妻に任せざるを得ませんでした。それが良いこととは思いませんが、でも息子にとっても娘にとっても父親の存在が大切な時が今であることはわかっています。だからこそ会える時、一緒にいることが出来る今を大切にしてやりたいと思っています。
私はATHERを作ることに多くの時間を割いています。待ってくれている人達のために、応援してくれている人達のために、そして多くの人のために、自分のために、家族のために、エネルギーをそこに注がないといけないと自覚をしています。思わずぎゅっと娘の手を握ると娘はにこっと笑い返して来ました。

選手からのメールで今日の試合、負けたとのことでした。彼女達も私の家族です。負けても負けても頑張れ!頑張れ!辛く厳しい練習においても頑張れ!頑張れ! 「私はいつも頑張っています!次はどう頑張れと言うんですか!」そんなことを泣きながら言った選手が過去にいました。それでも私は頑張れ!というしかないんです。本当にお疲れ様と言えるのは引退の時のみです。
頑張れ!頑張れ!今は私自身に言う時かもしれません。そうしたら私はこう言い返そうと思っています。「私は負けない!決して負けない!」(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2005-12-11 21:35 | kaz_ather