<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ATHERな人達

今、私はバドミントンの試合で宝塚に滞在しています。日本総合選手権という試合で国内最大の試合です。私達の選手は今日ダブルスで素晴らしい試合をし、予選を通過しました。
3セットマッチで1時間半を超える非常に厳しい試合となりましたが、良く集中力が続きました。今、全てのケアが終わり皆、床についています。

試合を見ていて痛感します。選手を育成することの大変さ、そしてコーチングする側の真摯でそして先を見た我慢した指導、さまざまなことが必要となります。そう言えば大学院での宿題にコーチングに関することがありました。来週が発表だったかな。
選手育成の設計図が必要です。その設計図を描き完成するためには多くの時間と協力する人などが必要でしょう。技術を育成しても心が育成出来ていない、心が育成しても技術が伸びない、また心も技術もあるけれど結果が出ない、多くの選手の例があります。心技体と我々はよく言い、アテネ五輪を始め五輪三連覇した柔道の野村忠宏選手もその重要性を言っています。私も重要ともちろん思いますし、自分も含めてなかなかうまくいかないものですね。皆さんはいかがですか? 10数年前にすでに亡くなられましたが、ご高名だった大病院の院長先生とお食事を一緒させていただくことがありました。その時に自分がやっていこうとしていることを未熟な言葉だったと思いますがお話させていただく機会を得ました。最後にその先生がおっしゃった言葉「プロフェッショナルになりなさいよ。」今も心に残っています。
果たして私はこの仕事のプロとなることができているのでしょうか。お金を戴くからプロだとは私は思いません。選手の心に残る仕事ができているか、そうでないかなのでしょうか。未だに答えはわかりませんが、少なくとも私から諦めない、そして誰よりも選手を信じる、研究する心と実践する勇気を持つことをこれからも行っていきたいと思います。
ATHERは皆のものです。私達はATHER Sports Performance、そしてスポーツのケガを対処する人はATHER Sports Injury、身体を支える栄養を管理する人はATHER Sports Nutrition、そして心を支える人はATHER Sports Psychology、みんなATHERな人達です。そんなATHERを作りたいと思っています。
[PR]
by kaz_ather | 2005-11-30 22:55 | kaz_ather

世界のプレー

今日は東区スポーツセンターで卓球のプロリーグが開催されました。私は会議があるため会場に行きましたが、思ったより観客が少なかったことに驚きました。世界のトップが10名あまり来て、世界のプレーを見ることが出来るのですが、知らない方が多いようで、前日もある方よりおしかりのお言葉を頂きました。選手からしてみたら出来るだけ多い観客の前でのプレー出来た方がもちろん良いわけですし、私から見ても大勢見に来ていただくことが当たり前なのですがいろいろと事情もあるのでしょうね。
皆声をかけてきてくれました。日本の選手はもとより韓国の選手、スウェーデンの選手、そしてギリシャの選手など…。いいですね、仲間というのは。私の子供も応援に来ていたのですが、試合の終わった選手についでに遊んでもらっていました(笑)。

世界は広いです。とんでもない選手もたくさんいます。日本ではなかなか見れないプレーを子供達に見て欲しかったなあ。我がバドミントンチームも来ていたようですが、どんな感想を持ったんでしょうね。皆さん、もっともっといろいろなスポーツを、そして世界のプレーを見て下さい。共通点はたくさんあります。その共通点こそ、世界への道だと思います。

昨日、ある会社の社長さんにATHERのお話をさせていただきました。私の思いを失礼とは思いながらぶつけてみました。ゆっくり一歩一歩進みたいですね。
「夢は諦めた瞬間に終わる。諦めない夢は現実となる。」
精一杯頑張りたいと思います!

少しずつ少しずつ進もうとしている道に、そこはまだ草ぼうぼうで踏むところも無い感じですが、一歩ずつ一歩ずつ入り始めました。このブログに対する温かいお言葉に私もお返事を出すことをしようと思います。読んでいただいた全員に出来るだけお送りしたいと思います。どうかよろしくお願い致します。(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2005-11-27 22:39 | kaz_ather

子供達

今日は夕方S高校野球部の練習を見に行かせて頂きました。この高校の先生とは古くからの知り合いで、野球の指導に関して非常に熱心な先生です。比較的今日は暖かかったので清酒達も地面に座ってストレッチングなど行っていました。この夏にこの高校は非常に高名なプロ野球経験者監督がこれまで指揮をとっていらっしゃいましたが退かれ、私の知り合いの先生が新しく監督に座られたばかりでした。決して新しくはないグランドだけど歴史を感じさせられるグランドでした。ここから多くの素晴らしい選手達が出ていったのだと思うと自然と頭が下がりました。人は良いこと、悪いこといろいろと言うけれど、間違いなく歴史が有ります。長い長い時間をかけ、戦ってきた後が残っています。いいですね、スポーツは。
さあ私がここで何が出来るか? 良く考えないといけません。

夜は地元の小中学生の卓球クラブにコンディショニング指導に行きました。皆と随分仲良くなりました。もうかれこれ半年にはなります。一月に一回ですが私が出来ることを2時間という短い時間の中でやらせてもらっています。楽しいですよ。子供達の笑顔が一番です。

世の中、いろいろな事件が起き、そしてその犠牲になるのが子供達だったなら、親としてこれ以上の悲しみはありません。弱い者をどうしてそんなむごいことが出来るのか? 大人は何をしないといけないのか。
もっともっとみんな運動しようよ! そして汗をかいて元気な心とからだを作ろうよ!
世界中が笑顔に包まれますように。(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2005-11-25 23:14 | kaz_ather

励まし

今日は昼まで仕事をし帰ろうとした時、友人が岡山より仕事で顔を出してくれました。
随分久し振りでしたね。顎髭が少しはえ、会社も支店が増え、頑張っている様子。
いや〜いいことです! 
私のブログを見てくれた様子でした。温かい励ましを頂き、感激です!
そしてその後大学院へも顔を出し、この春卒業する4年生の女の子にたまたま廊下で会いました。友人に聞いたとかでまたまた温かい励ましを頂きました! 彼女はバレーボールで非常に有名な選手であるけれど、ファッションの道に入るそうです。凄いですね! 自分の才能を一つところに収めない! まさにセカンドキャリアです! ATHERのために一つポロシャツでも作ってよ!と言っちゃいました。実現すればいいですねえ。

昨日届いた卓球台! 子供達は大騒ぎです。今日は10セットくらいやったかな。これもちなみにATHERに置きます。楽しいよ〜!
[PR]
by kaz_ather | 2005-11-24 22:58 | kaz_ather

今日はバドミントンの試合に帯同しました。相手はリーグ2位の強豪です。結果0−3で負けたのですが、細かなプレーの違いが次第にリズムを崩していきました。強いチームはやはり技の正確さ、そして球の強さ、動きの素早さ、勘の良さなど違いますね。でも選手達は緊張はしていましたが頑張りました。
そして試合終了後、一人の選手の引退が伝えられました。新たな旅立ちです。一緒におれなくなることは悲しいことですが、でも新たな門出を祝って上げたいと思います。頑張れ〜ショル!

家に帰ると小さな卓球台が届きました! 待ちに待ったものです。早速子供達とワンプレー! 面白いですね、これはぜひATHERに置かないといけませんね。皆様もご来場頂いた際にはワンプレーお楽しみください!
[PR]
by kaz_ather | 2005-11-23 22:36 | kaz_ather

食べて育って大きくはばたけ!

 今日は寒かったですね。山々は紅葉し、自宅に帰るまでの高速道路でその美しさに見とれてしまいました。出来れば朝から家族で自然の中で遊びたかったです。
しかしながら今日は大事な仕事がありました。初めての内容だったのですが小学校で「食育とスポーツ」という講演のお仕事を頂いていたのです。食育基本法は皆さん、ご存知ですか? 私は昨年までこの食育に関し、積極的に栄養士と一緒にやろうとしていたのですが、なかなか難しく尻切れ状態にここ1年なっていた次第です。数カ月前、私の恩師の紹介でこのお仕事を頂きました。とても嬉しかったですね! ただ残念なことに栄養士がいませんので私が私の立場でお話をさせて頂きました。
 現場にいて選手はいろいろなことに対応していかねばなりません。その中に食べることもあり、それじゃなくともストレスが多いので、選手は食べることにあれダメ、これダメって言われるともの凄いストレスになります。でも計画的に、そして戦略的に食べていかないと試合や練習中、身体がもたないんですね。本来、こういった食べることの教育は小学校までにきちんと癖づけておく必要があります。高校生、大学生では少し遅いかな?まして一般になると食生活を変えることはよほどのことが無い限り、ほぼ不可能に近いですね。12年前に内科疾患の運動療法を行う研究施設に勤務していた時のことですが、栄養士の方から指導を受けても非常に難しいよと多くの患者さんは言っておられました。そうなんですよね。
 今日は私達が行っている活動を通し、現場の話しをあれこれいれ説明をしました。
特に選手育成の中で食べることはスポーツの基本!と教えています。でもでもそのセミナーを受けた後で若い選手達は「コンビニ行こうか!」なんてことは多々あります。まいっちゃいますね。
とはいいつつも繰り返し繰り返し話しをしています。「選手は都合悪いことは忘れるんだよ」とヨーロッパのコーチは言っていたなあ。選手だけではなく自分もそうですね。
ところで今日の話しはどのくらい参加者にしみ込んだんだろう。少しでもお役に立てたかな?そんなこと考えています。(kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2005-11-20 17:02 | kaz_ather

旅立ち

私の友人であるモーグルの選手が12月2日にカナダへ旅立ちます。もちろん試合に参加するためです。ひょうな縁で彼をサポートするようになったのですが、私にとっていろいろな勉強になっています。まずモーグルというスポーツ。非常に特殊な環境ですよね。ただ滑るだけでなくジャンプもあり、ターンの速さもあり、面白いですね。ストレングスコーチとしては何を優先して彼のトレーニングをプログラムせねばならないか? 未だ疑問は多いです。またアスレチックトレーナーとしてはどういうケガがあるのか? 予防出来るケガはどれだけあるのか? いやはやわからないことだらけです。早いもので3年になりました。金銭的な部分も含め、本当に苦労が多いのですがやっと海外の試合に出れます。彼の名前は城勇太と言います。どうかご期待下さい。

今日、若い女性のアスレチックトレーナーに会いました。仕事の相談だったのですが、熱心に自分の将来を語るその表情に選手のケガがどんどん減っていく、そんなパワーを感じました。こういうトレーナーを大事にしなければいけないんですよね。

世界でも有数の優秀な卓球のコーチが卓球の雑誌の中でこういうことを言っています。「良い選手になるためには、良いコーチと良いフィットネスディレクターにつきなさい。」こういう優秀な人は選手にケガをさせません。私も頑張らないといけませんね。(Kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2005-11-18 23:39 | kaz_ather

応援ありがとうございます!

ATHERを応援ありがとうございます! 少しずつ少しずつ前進をしてきています! 
今日は私達がこれから行おうとしていることを少しお話します。それはATHERという名前にも関わっていることなんですよ。ATHERは実は私が11年前にお世話になったアメリカ人の師匠が持っていたスポーツクリニックの名前です。ATHERとはAthletic Therapy、ようするに運動をしながら治療をする、ということを表わしています。かつて私はこの施設にプライオメトリクスというトレーニングを学ぶために2ヶ月ほどご厄介になりました。十分に英語も話せないまま、辞書を片手に身振り手振りで過ごした2ヶ月は私のその後を大きく変えました! 楽しかったですね。留学するよりももっと中身の濃い2ヶ月でした。師匠は理学療法士であり、アスレチックトレーナーであり、ストレングスコーチであり、そして博士号も持っているというスーパーマンでした! 今も時々メールを送っていますが妻も子供も本当に良くしていただいています。そのATHERではオリンピック選手からおじいちゃんおばあちゃん、そして子供まで毎日多くの人が治療とトレーニングに来ていました。アメリカですので保険制度も無く、サービスを受けるためにはある程度生活レベルの高い人でなければ受けれないのですが、それでも毎日多くの人が来ていました。それもこれもやはり支障の人柄だったようです。いつの日かそこが私の理想となりました。日本ではなかなか難しい環境かもしれないけれど、これから作っていきたいと思います。そしてその中ではもちろんトップスポーツ選手が受けてきたサービスを一般の方にもお受け頂けるようにしたいと思います。
 フィットネスクラブではないけど必ず結果を出せるように導くATHER、病院や治療院じゃないけどリハビリのスペシャリストであるATHER、競技選手はもちろんのこと一般の人もたくさん来ているATHER、そんな風に言われ皆様にかわいがっていただける施設を作りますよ!
どうかよろしくお願いします! (Kaz_ather)
[PR]
by kaz_ather | 2005-11-17 22:36 | kaz_ather

ATHERヘ一歩!

私達はこれまでにない施設を作ろうとしています。健康のために、社会復帰のために、そしてスポーツのために、本物を作りたいと思います。その思いを発信するためにこのブログを書いています。熱い思いを持ったATHERの仲間を探しています。どうか皆さんの力を貸して下さい。(kaz_ather)

11月14日 
 今日は東京であるチームの試合前コンディショニングをお手伝いしました。非常に真面目な、そして頑張っているチームでした。私の今までの経験と学んだ知識を出来るだけ分かりやすく、そしてそのチームに合うよう考え、幾つかを提案しました。ブログを見ていて下さっている皆さんにはわかりにくいことかもしれません。しかしチームの方に迷惑をお掛けしないようにするため、あえてチーム名は伏せさせていただきます。きっとこのチーム頑張ってくれると思いますよ!
そして若いトレーナーとの出会いもありました。女性ですが学ぶ意欲が強く、そして何より頑張り屋さんのように感じました。いいですね。そういう出会いはいつでもウエルカムです。
 明日朝広島に帰ります。そしてATHERを一歩前進させます! 頑張るぞ!

 私のブログを見ていただき本当にありがとうございます。コメントを送っていただいた方にお返事を書くことも必要とは思いますが、それはメールにさせてください。このブログは私から皆さんへの発信のみでありたいと思います。どうかご理解を頂ければと思います。
[PR]
by kaz_ather | 2005-11-14 23:35 | kaz_ather

2勝です!

私達はこれまでにない施設を作ろうとしています。健康のために、社会復帰のために、そしてスポーツのために、本物を作りたいと思います。その思いを発信するためにこのブログを書いています。熱い思いを持ったATHERの仲間を探しています。どうか皆さんの力を貸して下さい。(kaz_ather)

11月14日
 やりました! 2勝です。大きな2勝です!選手達の力が結果となって現れました。きっと大きな自信になったことと思います。戦うためには身体的限界と心理的限界を乗り越えていかねばなりません。ほとんどの人達が心理的限界のところでその壁を打ち破ることが出来ず、自分の可能性を潰してしまいます。私の選手もその壁のところで皆跳ね返されていました。しかし少しずつ変わろうとしています。素晴らしいことです。トレーナーの仕事は教育だとつくづく思います。技術は練習すれば身に付きます。しかしもっと繰り返し言って身につけねばならないこともあります。まだ始まったばかりのリーグ戦ですが、大きな自信となったことと思います。過信にならないよう気をつけねばなりませんが、それは監督が素晴らしい人ですからきっと言われると思います。その選手達についていけるよう私も頑張らないといけません! クリスマスに最後の結果が現れます。どうかご期待下さい。
[PR]
by kaz_ather | 2005-11-14 00:16 | kaz_ather