3.11

あの悪夢であって欲しいと誰もが思った3.11から1年が過ぎました。被災された皆様には本当に大変だった一年を心よりお見舞い申し上げます。そして亡くなられた方々にはご冥福申し上げます。被災された皆様、その後お身体はいかがでしょうか。心は少し落ち着かれましたでしょうか。私もあの日東京で被災しました。ありがたいことに命には別状ありませんでしたが,テレビで見る悲惨な映像に何も出来ず只々涙するばかりでした。これから私達は何をどうしていかないといけないのかわかりませんが,一つ言えることは今私が出来ることを精一杯行うこと,です。

人は一人では生きられないもの
だからこそ手を取り合って励まし合って生きていかないといけない

シンディー・ローパーは今東北へ行っています。「困っている人がいたら手を差し伸べて上げること。こうやって私は育てられて来た。」そのようにインタビューで答えていました。誰もが出来ることではありません。シンディーの優しさと強さを垣間見た気がします。
凄いなあ。足元にも及びませんが,私自身が出来ることをやりたいと思います。
[PR]
by kaz_ather | 2012-03-15 01:14 | kaz_ather
<< WASURENAI  勝負は水物 >>