勝負は水物

先程マカオより帰国しました。アジア選手権応援をありがとうございました。男子団体は3大会連続の2位となり中国には負けていますが,それでも実力は上がってきていると思います。

ところで今日は「勝負」について少しだけ私見を述べさせて頂きます。
スポーツは競技として行うと必ず勝敗があります。いつも選手に言うことに「一つの大会に勝者は一人だけ。」「勝つことは大切だけどもっと大切なのはそこまでにどれだけ努力できたか。もっと言うとどれだけ計画して出来たか。」要するにそこまでの過程を大切にしてほしいということです。
練習は厳しいもの。いつも同じモチベーションでいることは大変難しいことです。「負けたらどうしよう。」「でも勝ちたい。」そんな自分の心との戦いです。そこにスポーツの面白さはあると思います。また見ていて楽しいのもその駆け引きです。皆さん、しっかりスポーツを見て楽しんで下さいね。そしてチャンスがあればご自分でもやってみて下さいね。
[PR]
by kaz_ather | 2012-03-03 01:05 | kaz_ather
<< 3.11 アジア選手権マカオ大会(1) >>