広島県トレーナー協会

 私が住む広島県には広島県トレーナー協会という団体があります。その団体はスポーツを行なう人をスポーツ医科学的にサポートすることを目的として組織立って活動をしています。以前,私もこの協会で役職を務めさせて頂いていました。今は一会員でしかないのですが,その協会から新しく広島県トレーナー協会認定トレーナー制度を作るということで教育をお手伝いする機会を頂きました。
 私が務めるのはその認定トレーナー教育制度の中の「予防とコンディショニング」という内容で,要するに「スポーツ選手のパフォーマンスを向上させるためにはケガの予防とそのスポーツの特異性に合わせたトレーニングを行なう」ということを具体的に講義するものです。
 昨日は土曜日,ほとんどの方がご自身の仕事を終えてから約50名くらい集まって来られていました。お疲れの中を講義1時間半,実技1時間半を受けねばなりません。さぞ大変だったことと思います。その労に失礼のないよう出来るだけわかりやすくお話をしたつもりではありましたが,言葉足らずということもあったと思います。トレーナーと一言で言っても,その範疇は広く,治療をメインとして仕事される方,予防をメインとして仕事される方,また強化をメインとして仕事される方,そのどれも行なう方,さまざまです。特にこのコンディショニングに関しては治療のみしか行なわれない方にはわかりにくい内容であったことと思います。しかし日頃の健康・体力管理から応急処置,アスレチックリハビリテーション,ストレングス&コンディショニング,教育と全てがアスレチックトレーナーの仕事であることより,一応のことは知っておかねばなりません。日本体育協会が作った教本と,私の経験と織り交ぜながらお話ししました。
 そして実技。ウォームアップの中で行なうべき予防エクササイズ(プリハビリテーション)を皆さん汗をかきながら行なって頂きました。なかなか難しかったでしょう,でもこれを選手はやっているんですよ。自分のために,そして応援して頂いている人達の心のために。

 広島県トレーナー協会のみならず今日本の中でトレーナーを育成する団体,機関があります。しかしトレーナーとして職を得る人はほんの一握りです。長い時間一生懸命勉強しても,なかなかそれで生計を立てれない。そんなばかなことはない,この素晴らしい仕事を世の中の多くの人のために役立てる,その場を企業として行なって行きたい。それがATHERの始まりです。
ATHERからは瀬戸口トレーナーがこの認定制度を受けています。彼女はどんなトレーナーになるのでしょうか。自分の努力次第ではありますが,きっと熱い思いを伝えることが出来るトレーナーになってくれることと信じています。もちろん,広島県トレーナー協会のメンバーも。
[PR]
by kaz_ather | 2009-07-05 21:51 | kaz_ather
<< バス広告 男の背中!? >>